人を笑わせる会話術

人を笑わせる会話術を笑わせるテクニックを学ぼう!

 

会話コンサルタント木多崇将が教える人を笑わせる会話術を解説♪

 

人を笑わせる会話術とは

 

人を笑わせる会話術とは、単に面白い人になるということではありません。むしろ、話そのものの技術を高め、コミュニケーション能力を高める教材と言えます。そのため、何か人の前でウケる話を作れるようになるというだけでなく、会話の中で上手な受け答えができるようなったり、ポイントを突いたプレゼンテーションができるようになったりと、話の総合力を高めることができるのです。

 

そして、思考パターンそのものから変化することを実感できるので、自然と自分が明るくなっていくのを感じるでしょう。それにつれて、友だちや同僚からの評価も良いものになっていきます。一度、人を笑わせる快感を知ってしまったら、もう毎日が楽しくて笑いを取るために積極的になっていくのです。

 

人を笑わせる会話術で実践的に笑いを起こす方法を習得する

 

人間の感情の中でも、相手を笑わせるというのが一番難しいと言われています。しかし、この人を笑わせる会話術は、人間の心理を分析した上で、実践的に笑いを起こす方法を習得するというやり方なので、誰でも簡単にこの技術を習得できます。

 

特に、笑いのパターンを27に分けて、それぞれどんな手法で実践できるのか、どんな場面、相手に有効なのかを説明しているので、笑いを作るやり方をまるで学校で数学の公式を学習しているかのように学んでいけます。例えば、何かコンプレックスを抱えていて、相手に馬鹿にされているようなことでも、それを笑いに変える手段を、論理的かつ実践的に説明しています。そのため、しっかりとそれを覚え、練習を重ねることで、他人の嫌な発言も逆に楽しめるようになるのです。

 

好感度やイメージを上げられる人を笑わせる会話術のメリット

 

人を笑わせる会話術のメリットは単に、面白い話ができるようになるだけではありません。人間としての評価や好感度やイメージも上がっていくのです。それもそのはず、テレビなどに出演する芸能人の好感度調査でも上位に上がるのは、下品過ぎないお笑い芸人ばかりです。楽しい=いい人というイメージを誰でも持っているからです。

 

また、人との距離をぐっと縮めるのにも、このスキルは非常に重要でしょう。もちろん、まじめで信頼できる人というのは、友だちや恋人、結婚相手として必要なものですが、堅苦しいというのは人を遠ざける原因になります。その点、人を笑わせる会話術は、その人の本来の誠実さを引き立てるような仕方で、笑いを作るので、より一層人を惹き付けるものとなります。

 

人を笑わせる会話術の感想について

 

実際にこの教材を読んで練習し実践してみたという人の多くは、この人を笑わせる会話術という教材は確かに効果的だと認めています。今まで人を笑わせるようなことはできなかったのに、簡単にできるようになった、人間関係が向上した、一人でいるより他の人といることが好きになった、など様々な感想が寄せられています。

 

注目に値するのが、しゃべりが上手くなったといううわべだけの感想だけでなく、自分に自信がついた、仕事が楽しくなったなど、利用者が自分自身の変化や日常生活の変化を感じていることです。確かに、人を笑わせることができるようになれば、人が集まってきますし、より深い付き合いができるようになります。そうした、周りの変化が自分自身の中身にも変化を実感させてくれるのです。

 

笑いのテクニックを身に付けられる木多崇将の人を笑わせる会話術

 

人を笑わせるというのは性格の問題で、何か読んだり学んだりしてどうかなるものではない、と考える人が多くいます。しかし、この人を笑わせる会話術を学び、実践した人は口を揃えてその考えを否定します。実際にその効果のほどを実感したからです。

 

性格が笑いの技術を生み出して人を笑わせるのではありません。むしろ逆です。笑いの技術やテクニックを身につけて人を笑わせることで、自分の性格を積極的に変えていくことができるのです。そのため、この教材の益は、面白い人になること、というよりも、人間としての価値を上げること、にあります。自分に否定的な人にこそ、ぜひ一度試してほしい教材と言えます。そして、実際に使ってみて自分に自信を持てるようになる、という実感を味わってみてください。

 

 

≪公式HP≫【人を笑わせる会話術】 詳細はこちらをクリック♪

 

 

 
  • LINK3を更新しました
  • LINK2を更新しました
  • LINK1を更新しました